タグ:大分 ( 27 ) タグの人気記事

湯 け む り 旅 情

b0144952_09444338.jpg

ドタバタしてたらすっかり9月も半ば!
あわてて8月の大分旅の続編を綴る次第です...。


初日、お仕事で国東半島の作家さんを訪ねた後
別府市へ移動。
しばらく、湯けむりの町を散策しました。



b0144952_14372267.jpg


こどもはおもしろくないかな、と思ったけど
地面からフワフワと湯煙があがる様子を
長男もおもしろがってウロウロしました。


しかし、真夏に湯けむりの町は
まさに地獄のような暑さ。



b0144952_14380808.jpg



b0144952_09442310.jpg


ついでに地獄めぐり、してみました。
地熱のあたたかさに動物たちもゆるゆると
暮らしております。


ワニがたくさん、
とにかくたくさんのワニしかいない地獄など。


長男はおもしろがって写真パシャパシャ
撮ってましたよ。



b0144952_09440454.jpg


b0144952_09445713.jpg



b0144952_09451157.jpg

by acco0902 | 2017-09-17 09:53 | TRAVEL

鉄 子 と 鉄 太 の 電 車 旅


先日、家族で大分県へ旅してきました。
その道程に、長男憧れのゆふいんの森号に乗る!という
サプライズを決行。


片道切符・小一時間の、母と息子のふたり旅。


b0144952_14381976.jpg


電車に乗るよ!と彼に告げたのは当日の朝。


予想どおりテンション上がった息子は
いつもは恥ずかしがって撮ろうとしない
こんな場所でハイ、ポーズ。


b0144952_14410442.jpg

ホームで待っていても
まだかまだか、と落ち着きのないせっかち君。


とか言う私も久々の電車旅にワクワクが止まりません。


b0144952_14412254.jpg

おーようやく来た来た!


b0144952_14413762.jpg

いつも本で見てる
あの、あこがれのゆふいんの森号が目の前にぃー!



b0144952_14415261.jpg

乗車してからもソワソワしっぱなしの息子。

静かな車内で、
電車愛・電車うんちくが止まらない息子。


b0144952_14420526.jpg

この旅で、古いコンデジを息子に持たせてたので
車窓の景色をパシャパシャ撮ってみたり、
撮りあいこしてみたり。


あっという間の一時間。


b0144952_14422044.jpg


途中、案の定眠くなった母は
「寝たらさびしいやん!」と何度も息子に叩き起こされました...。




b0144952_14423460.jpg

そんなこんなしてると、
あっという間に湯布院駅に到着。


短かったけど、
彼にとっては最高の夏の思い出ができました。


さあ、次は何に乗ろう!?




by acco0902 | 2017-08-29 14:56 | TRAVEL

た か ら さ が し

b0144952_15331802.jpg


すべての窯元をめぐってたくさんの器のなかから
宝探しのように見つけ出し
大切に持ち帰ってきたものがこちら。


80歳をすぎてなお現役で作陶を続けるおじいちゃんの手から
つくりだされる飴色の器たち。


わたしたち夫婦言葉を交わすわけでもなく満場一致で
一瞬で目とこころを奪われたのがこちらの窯元さんでした。


シンプルでかわいらしいものより、
渋くて深みのあるものが好きです。



by acco0902 | 2015-08-28 15:40 | TRAVEL

伝 統 を 継 承 す る

b0144952_21443099.jpg


基本おんぶを要求する昼寝から起きたて坊主。
とーちゃんの背中、汗びっちょりです。



b0144952_21325284.jpg


のどかなのどかな山間の集落。
でも若い女性のグループや若い家族連れが結構歩いてて、
きちんとした仕事をすれば辺鄙な場所にでも人は集まるもんだなー
と、経営者目線になってみたり。



b0144952_12283462.jpg

共同窯。
かっこいいー




b0144952_21460817.jpg

30分~1時間もあればゆっくり見て回れる美しい所でした。





by acco0902 | 2015-08-28 15:24 | TRAVEL

変 わ ら な い も の

b0144952_21285379.jpg


小鹿田焼が産声をあげたのは18世紀。
それから変わらない方法で作り続けられ現在に至ります。



カコーンカコーンと鳴り響くのは
機械を使わずに川の流れを動力にした唐臼。



b0144952_21334311.jpg


陶土の原料となる土は集落の近郊で採取され、
乾燥を終えた原土は唐臼で20~30日かけて粉砕されます。


へぇーーーー!


この唐臼の音がなんとも心地いいんですよねぇ。



b0144952_21360586.jpg


b0144952_21374998.jpg



つづく



by acco0902 | 2015-08-26 15:14 | TRAVEL

山 深 き 陶 の 里 を 歩 く

b0144952_16355228.jpg



暑い暑い夏のある日、
大分県の山奥にある小鹿田焼の里へいってきました。
大分といっても福岡との県境に位置するので
2時間くらいで到着。
っとその前に休日恒例の川遊びも満喫。



今や日本全国の雑貨店やギャラリーにも並んでいる小鹿田焼の器。
こんな山奥にある数件の窯元でつくられてるんだー
となんだか不思議な気持ちになります。



b0144952_16362366.jpg

緑に囲まれ、静かな里山に響くのは
川を流れる水の音とカコーンカコーンという唐臼の音。

なんだか歩いてるだけでも癒されます。


b0144952_16360107.jpg


数件の窯元はほどよい距離感に点在してあって
すべて歩いて見てまわれます。

各窯元では陶工たちが淡々と作業を続ける姿が。



b0144952_16361400.jpg


庭先には成形が終わった大小の器たちを天日乾燥しています。
圧巻の風景!



つづく



by acco0902 | 2015-08-24 16:49 | TRAVEL

ア フ リ カ の 風

b0144952_14112266.jpg


先日、大分湯布院へドライブしたついでに
アフリカンサファリに立ち寄りました。
写真のジャングルバスにも乗れるんだけど
わが家はマイカーで入場。

動物園では檻のなかにいるライオンやトラ・ゾウ・チーター・しまうま・ラクダ
などなど様々な動物たちがすぐ窓の外にいて、
動物大好きな息子は大大大コーフン!


唯一の後悔が、
なんでこの日に限って一眼持ってこなかったんだろ....ってこと。
がんばってコンデジで撮ってきたけど、
窓を開けれないのでブレブレ量産・写り込み量産で大後悔。
ンガーッ!!


いつでも、荷物多くっても
一眼持ち歩かないとな...




by acco0902 | 2015-06-30 14:20 | SNAP

大 分 ぷ ら ぷ ら 9

b0144952_2118345.jpg

光 が 降 り そ そ ぐ 場 所


More
by acco0902 | 2013-09-25 21:26 | TRAVEL | Comments(4)

大 分 ぷ ら ぷ ら 8

b0144952_1418542.jpg

早朝の高原を散歩。
ひんやり風がきもちよかったー


More
by acco0902 | 2013-09-25 14:19 | TRAVEL

大 分 ぷ ら ぷ ら 7

b0144952_2213534.jpg

今回は湯布院塚原高原にあるお宿に泊まりました。


More
by acco0902 | 2013-09-24 22:21 | TRAVEL | Comments(4)


心に響いた*すき*の瞬間をキリ撮っています。


by acco0902

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31