カテゴリ:TRAVEL( 272 )

遠 い 記 憶

b0144952_15351382.jpg


実は私自身、
こどもの頃に明治村へ来たことがあるのです。
ただその当時の記憶がぜーーーーんぜん無くって!


でもこの建物の記憶だけは鮮明に残ってる。
こども心に感動したのかしら。

建築家フランク・ロイド・ライト氏が設計した、帝国ホテル。




b0144952_15353022.jpg


1階から3階まで陽の光が射し込む吹き抜けになっていて
当時としては珍しい材料もたくさん使われたとか。



b0144952_15355231.jpg


相棒氏も息子もテンションあがって写真撮りまくってます。



b0144952_15360839.jpg


照明もかっこよかった!





by acco0902 | 2015-05-15 15:48 | TRAVEL

時 を 越 え て

b0144952_15365229.jpg


3日目は相棒氏待望の明治村へやってきました。
広大な敷地に明治時代の60以上もの建築物が点在してる、
っていう野外博物館です。


前日、松本から愛知の親戚宅へ移動して明治村開館時間に到着ー!
平日だったけど長蛇の列ができててビックリ。
わが家だけかと思ってたわー



b0144952_15490921.jpg


なんせ広大なので見てまわるのがタイヘーン。

でも建築の詳しいことはわかりませんが、
次々にあらわれる美しい建物にテンションあがるー!



b0144952_15383214.jpg


広い敷地内にはSLや京都市電、バスが走っていて
乗り放題チケットを買いましたよー
息子が飽きたら乗り物に乗りまくろうと思いましてね。


b0144952_15363849.jpg


ここでも建物より鯉、な人たち。
相棒氏は建物をじーっくり見たいがために
合間に頑張って息子の相手もしてます。w





by acco0902 | 2015-05-13 22:44 | TRAVEL | Comments(2)

水 を め ぐ る 旅

b0144952_15370012.jpg



松本は水のまち。
と言われるそうで、至る所に湧水スポットがあります。

水遊び大好きな息子は水の音にとても敏感で、
こんなポイントを見つけるとしばらく遊んでリフレッシュしました。



b0144952_15372778.jpg


b0144952_15374493.jpg


どこかで水の音がしたり、緑がとても豊かだったり、
遠くの山にはまだ雪が残っていたり、自然をとても近くに感じる町です。




by acco0902 | 2015-05-12 20:52 | TRAVEL

魂 が 宿 る 場 所

b0144952_15352073.jpg


私がこの旅で最も行きたかった場所、松本民藝館へやってきました。
空気がとてもよく似ている、京都でたずねたここを思い出しました。



b0144952_15333528.jpg


日本各地の民芸品、そして世界の民芸品が展示されています。
写真撮影も快く承諾をいただいたので心ゆくまで堪能....



b0144952_15340805.jpg


男子チームは何を撮っているんでしょう。
正解は「瓦」マニアック!



b0144952_15355921.jpg


様々なものが展示されてあって仕事仲間の職人さんたちに
いちいち見せたいくらい。



b0144952_15343951.jpg


はーしびれるー




b0144952_15395054.jpg



息子も興味を惹かれたものを指さしてあーだこーだ。



b0144952_15363226.jpg



綺麗に手入れされた庭には
新緑がまぶしく心地よい風が吹いていました。




b0144952_15331129.jpg


期待以上に感動したので写真たくさんになりました。
民藝好きな方は必見!のオススメスポットです。




by acco0902 | 2015-05-11 16:06 | TRAVEL

萌 黄 色 の 朝

b0144952_15302472.jpg


2日目も快晴!
朝8時オープンの個性的な書店に立ち寄り
気になっていた雑誌と写真家角田明子さんのZINEを購入。

お店の方にさわやかに「良い一日を!」と声かけられて
向かった先は、クラフトフェアの会場でもあるあがたの森公園。
松本シリーズ冒頭の銅像とハナミズキの写真を撮ったのはここです。

大きなヒマラヤ杉がたくさんあって朝の光と風が気持ちいい場所。



b0144952_15321716.jpg

朝っぱらから走り回りたい息子を交替で相手しつつ、
私と相棒氏は公園内に点在している洋館をチェック。
このグリーンのようなブルーのような萌黄色、好きです。
休館日で中に入れなかったのが心残り.....


次はいよいよたのしみにしていた民藝館へ!




by acco0902 | 2015-05-10 22:12 | TRAVEL

I m p r e s s i o n

b0144952_15282492.jpg


走り疲れてベビーカーで息子寝る。(ふふふ作戦勝ち....)


その間に町歩き再開!
観光用としてきちんと管理されている建物はもちろん、
今でも当時のまま事務所や店舗として使われている古く美しい洋館が多くて
私も相棒氏も夢中で写真を撮りました。

わが家はちょうど今、新居の建築真っ最中なので
設計者の相棒氏は特にたくさんの刺激をもらえたようです。

私はというと、DMやショップカードをつくることが多いので
看板やポスターに使われるフォントに目を奪われました。
細部に宿る美、さりげない使い方に脱帽です。




by acco0902 | 2015-05-08 16:38 | TRAVEL

国 宝 で ひ と や す み

b0144952_15294095.jpg



息子思いきり走り回りたいタイム、のため国宝の広場で休憩。
薄曇りだったので空が飛んでしまったけど
青空だともっと綺麗だったろうなぁ。



b0144952_15290934.jpg



国宝より鯉、な人たち。
福岡にも鯉はいますよー。



b0144952_15285033.jpg


しばらく此処にいました.....





by acco0902 | 2015-05-08 16:14 | TRAVEL

松 本 を 歩 く



福岡から松本へは直行便で90分。近い!
飛行機で息子はぐっすり昼寝して
充電満タンで到着。


b0144952_21411106.jpg



天気もいいし早速町歩きへ。
歩いて見て回れる距離内に見所が点在してるので
慌てずじっくり見ることができます。

とは言っても二歳児男子連れなのでそうそう計画通りには進まず。




b0144952_21362175.jpg


松本は五月末に開催される「クラフトフェア」が有名ですけど
その時期はどーも来るのが難しいので、GWから五月末まで開催される
「工芸の五月」というイベントに合わせての旅程。


美しい建物が軒を連ねる町中にホワイト×ブルーのフラッグが彩りを添え、
否が応でもテンションがあがります。



b0144952_21300261.jpg


建物を見て歩くだけでも感動の連続。
建築マニアの相棒氏も珍しくテンションアップ。


大好きな民藝店やクラフトショップをのぞきながら
ゆっくりゆっくり歩を進めます。


b0144952_21414370.jpg

気になるご当地マンホール。
松本市は「てまり」でした。かわいい!


by acco0902 | 2015-05-07 08:41 | TRAVEL

初 夏 の 信 州 へ

b0144952_13494431.jpg



初夏の風薫る五月、信州松本そして明治村への
民藝三昧・古い洋館三昧の超かたより旅、
から戻ってきました。


こだわりが強すぎる夫婦ふたりとも大満足の旅。
うん、すべてが良かった。
またすぐにでも飛んでいきたい!
そう何度もふたりで話しています。


暑い熱い旅の話、
すこしずつまとめていきたいと思います。



b0144952_13495567.jpg



by acco0902 | 2015-05-02 14:02 | TRAVEL | Comments(8)

ONEDAY TRIP to Oh!shima **

b0144952_21540742.jpg

ちょっと水遊びしていこうかってことで、いざ海へ!
砂浜ではなく石や貝殻がゴロゴロ。
足の裏は痛いし、はじめはおそるおそる・・・


b0144952_21544503.jpg

でもすぐに慣れて風呂で遊ぶかのようにキャッキャ楽しげ。


b0144952_21543330.jpg

民宿や旅館が立ち並ぶのどかな島にある、
港のはしっこのこんなちっさなビーチ(!?)でわが家の海開き2015。


b0144952_21545792.jpg

今日のコーディネート、風の抜け殻。


b0144952_21542164.jpg

ばいばい、またくるねー




by acco0902 | 2015-04-19 22:06 | TRAVEL


心に響いた*すき*の瞬間をキリ撮っています。


by acco0902

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30